イメージ 1

森ビル、大和地所等により、開発計画の進めれられている北仲A地区、9月着工に向け環境アセス他、色々と準備が進められているようです。
画像はわかりにくいのですが、赤レンガ倉庫方面から眺めた、北仲B地区の住居等を合わせた完成後の景観予想図になります。都市機構による開発が予定される構想タワーマンションの外装デザインが詰まっておらず、白い箱として描かれています。
しかし、森ビルのA4タワーがいくら外装の意匠を凝らしても都市機構が普通の外装のタワーマンションを建ててしまうと赤レンガ、大桟橋方面から眺めるMM方面の景観がかなり損なわれそうですね。。
森ビルのA4タワー(200m)のオフィス用途への転換は敵わないとしても、都市機構によるこれから開発の進められる北仲B地区のタワーマンション二本はオフィス他への用途転換、もしくは森ビルA4タワー並みの外装への意匠を凝らしてもらわないと都市景観100年の計で汚点となりかねませんね。。。

偉そうな事言いつつ、下記の画像含めボケてて見難くてすみません。。。

http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/6edc9bbe/bc/e0b0/__sr_/5bc9.jpg?BCrwYQHBf6a8Hw9m
一番の超高層となるA4タワーの上層部分になります。
計画によると52階建ての建物のうち、1-10階はオフィス及び商業施設+住居部、ホテルエントランス
11-40階が住宅、40-52階がホテル他と言う用途になるようです。

http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/6edc9bbe/bc/e0b0/__sr_/35a1.jpg?BCrwYQHBFeMmJCzG
同じく、超高層A4タワーの下層部分になります。
上層部まで吹き抜け空間が確保されるようです。

このA4タワー、住居用途を抜いてオフィスとホテルで占める事は出来ないものかと願っていましたが、どうやら住居がその多くを占める事になりそうです。
ただし、海側半分はバルコニーの無い、ガラス張りの外装になりそうで、陸側半分は関内地区とのデザイン的調和も考慮した茶色の外観になるようで、100%住宅然とした外観にはなりそうも無いのがせめてもの救いです。

http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/6edc9bbe/bc/e0b0/__sr_/aded.jpg?BCrwYQHBYRrLkt9h
A2住居タワー棟,A1業務棟の画像です。
A1の業務棟を住居棟にして、その分A4棟にオフィスを増やして欲しかったです。馬車道からのアクセスを考慮しても、オフィスが駅に近い方が理にかなっているとは思うのですが、、、すでに時遅しでしょうか、、
今年秋から帝蚕倉庫の施設群の撤去もしくは移設などが始まり、2008年秋頃から上記の高層建築群の建設が本格化するようです。
すると、 まだ建物の規模の変更は難しくても、用途を変更するくらいの時間は十分にありますねぇ。。。

http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/6edc9bbe/bc/3ccf/__sr_/fa38.jpg?BC0RgRHBnXGL0Ari
おまけですが、、
どうやら市庁舎の建替え候補地からみなとみらい・新高島地区は候補から外れ、馬車道駅前(北仲南)と現在地(港町)の二箇所に絞られ、いずれの案によっても北仲南地区に何らかの形で高層オフィス棟が建つ事は間違いないようです。。