イメージ 1
20街区に建設中のパシフィコヨコハマ・ノースのモックアップが現地に設置されています。
イメージ 2
高層マンションが4棟聳える50街区との間にはペデストリアンデッキが架けられ横浜駅から信号無しで歩いて来ることができるようになります。
遠くには全面グラスファザードのデザインからの変更が顕著になって来た資生堂の研究所も望めます。
イメージ 3
展示場は重量物展示等にも備える必要あるのか、基礎工事も高層建築物とはちょっと違う雰囲気です。
奥に見えるホテル ビスタプレミオが開業してからは、マンション住民ばかりが目立った海側の通りにトランクを引いた人たちが増えて来ました。
やっぱ、人通りがある、賑わいがあるってのは良いなぁ。
イメージ 4
最近は同じ20街区の北側半分に建設進むベイコートリゾートのテレビコマーシャルを結構見かけます。芦屋や蒲郡の建物も格好良いですね(個人的にお台場の建物はイマイチ)。波の様なイメージで、格好良いし、スイカを切ったようなインターコンチネンタルホテルとは別の造形でシンボル性を高めてくれそうで楽しみです。
会でも、会員制のベイコート始め、高級ホテルとして展開されるカラハリゾート部分もいかんせん高そうでお邪魔することもなさそうです。。