33B8BF11-9228-4FF3-AFD3-350DABBCD3DC
横浜市役所と再開発がガンガン進む北仲地区をみなとみらい大通りを跨いでつなぐペデストリアンデッキの名称募集が実施されているようです。
B432A662-BB63-4D90-8AC3-9515AC0F0C4D
このデッキが出来上がると、桜木町駅から新港埠頭の南端、万国橋付近までデッキでつながることになります。
00420EB1-D734-4DE0-A687-47BE13A09A64
まぁみなとみらい随一の景観/夜景スポットである万国橋付近に高架デッキを設置するわけにはいかず、たっこりん的にも無粋な構造物、デッキは不要と思います。
APAホテルからワールドポーターズ西隣のナビオスあたりは地上レベルのペデストリアンネットワークとなりますね。
5EF9A9D6-1956-4B50-8616-0C9ED1EB7F10
北仲KNOTのあたりは2階から地上レベルにしっかりとエスカレーターが設置されています。
3AE0335B-7F55-49D5-B6D5-2C2D7A3028DB
今回開発構想が発表されたB1地区にも地上レベルとのアクセスをエレベーターだけでなく、エスカレーターも設置して欲しいなぁ。 ところでこのB1街区、おそらくマンション主体の高層タワーになるとは思いますが、用途にはオフィスも含まれ、ここ数年のコロナ禍においても中々旺盛なみなとみらい地区のオフィス需要に応えるような開発であって欲しいなぁ。
住居機能は運河沿いの低層商業施設と一体化した 5〜10階建てくらい。
駅より(西側)にはオフィス用途で25階建くらい 。。
北仲の一画は今は中々の雰囲気、でもあまり住居主体だと賑わいの面で少し心配。
まぁ近接地に三菱グループ(郵船+地所)が5万平米を超える、現在の郵船横浜ビルの建て替え計画も進めているので、ここにオフィスを設置してオフィス街としての相乗効果を期待するのか、はたまた三菱グループには敵わないとしておとなしくマンション主体に留めるか。デベロッパーたちの判断しどころですね。