みなとみらい線周辺散歩日記

ビル開発ネタを中心に徒然と。。

カテゴリ: 馬車道・日本大通

06C98ECB-8063-41D9-A972-9D73E5AD7C83
蒲田アロマスクエア脇の本店に始まり、大門、銀座、札幌まで出店し勢い止まらない感じのとんかつ店!
このお店、思い入れあって、前身の京急蒲田駅側の「酔くれんぼ」時代から愛用させていただき、私の中国赴任壮行会もここで開いていただき、赴任中にお店は再開発(跡地はホテル)、業態転換してとんかつ屋になり大繁盛!頑張ってください!応援します!の一言です。

酔くれんぼ時代から、エビフライやメンチなど揚げ物は絶品!親父さんは下戸の(はず)なのに出身地の所縁か「村尾」等、中々お目にかかれない焼酎をこれまたお目にかかれない価格で提供されていた秀逸店!
たっこりんが一番愛していたのは「ごぼうフライ」何度かレシピを伺いましたが「家庭の火力ではカラッと揚げるのは難しいよ!」と伝えられて、結局通い詰めたものです。メンチとかエビフライ最高でした。
まぁ、得意の思い出ひけらかし話で恐縮ですが、19年秋に馬車道にも出店!
付近には勝烈庵に、石和、さくらなどがひしめくとんかつ激戦区の様相を呈しています。
歓喜しつつ、数ヶ月に一度くらいで訪問させてもらっています。
先日はお弁当も依頼、しっかりと岩塩がラップに包まれていて、美味しく頂かせていただきました!
B7A72494-6E1E-4B65-9A14-17B5E091E669
しかーも、羽田・天空橋に新しく開業したHI Cityにもとんかつ檍が出店!
3B60A6EC-7791-4F2F-81FE-8504130FB068
これで社食に飽きた日には昼に特級のトンカツを楽しめます!

中性脂肪で毎度検査で呼び出しくらうわたしには行ってはいけないお店なんですが、「生きるために食う!」と「食うために生きる!」で躊躇無く後者を選ぶたっこりんにはたまらないお店なのです。。
実は、あおきのマスターと関係ある蒲田駅側のまるやま食堂のトンカツは同じくSPFポークを赤みがかって提供してくれるので最近は一番のお気に入りなんですけどね。。 

D7E696BD-3556-4F3C-813A-EB3AD25DC318
天空橋の駅もHI City側に東京モノレールと京急空港線の改札が格好良く並んで整備されました。
F473A2C2-420F-43B8-B5E1-78A55B64DD92
無人運転バスも敷地内で利用できるようです。
燃料電池バスも付近には頻繁に走っており、水素ガスステーションも整備されました。
23D13AB5-F0FB-43C0-B1CA-913A06375AE5
遠くには第三ターミナルと川崎臨海部を結ぶ橋がだいぶ出来上がってきました。
11020ED5-07EE-4E90-843E-A62BFAE4A45E
コロナ禍ですっかり航空需要は減退、でもいつの日かまた隆盛極める日が来ることを祈ります!

DAEB77D4-3CAD-4003-B1C4-32503B21B5EC
今はホテルモンテレー横浜
BA143587-BCC5-4B61-80E9-D8FC85D3E30C
かってはザ・ホテル横浜
7B0BAFE6-77EE-4AD8-8DDD-F7914EFE3BFA
海岸通りは横浜ナンバーワンの景観
4E5B731B-2C7F-4A75-A491-39DB6E84BC92
創価学会の敷地もしっかりと旧英国領事館が保管されています。
この景観、計算され守られてきたもの。
521FCB24-7652-47DC-8E3D-D7539AC35AC5
本当はニューグランドの新館より高い位の海側に横を向く感じの100m位の高層棟の計画だったのを指横浜市が指導して今の規模になりました。
92C1039E-3C7C-485B-A1C7-E965CCE54CF3
時代は変わり、みなとみらいでは高層化が進み、海岸通り一帯から内陸側の本町通沿いは70mクラスの高層棟が林立するようになりました。
FBE65918-18DC-40AD-AB7F-55830447E337
一定の高さの緩和が認められるのか、今の高さとあまり変えずに建て替えるのか。その時はモンテレーブランドでなく外資系と提携するのか?
9B54A75C-0E16-409A-89E1-8919A01115C9
何も伝えられていないため、妄想も楽しみ。高さは維持して欲しいですね。
でも、このご時世、ただでさえ、ホテル作りすぎの感もある横浜では、いくら一等地とは言え、高級マンションと言う可能性もありそう。。事実、ニューグランド近接の明治屋の跡地に建ったマンションは横浜でもトップクラスの価格帯でしたね。。
8B57C7B1-60F5-4FBD-B5EF-4C97BC6D471F
IR構想もこのご時世、吹き飛びそう。。
917A3336-E6FD-4505-9D9E-4539E0213205
個人的にはカジノなしの山本理顕先生の計画が格好良い。
9A4E3A65-E7A3-4530-BE7E-807B92E5AF48
ガンダムもだいぶできてきましたね。。

 

BE41BAA7-6DDC-433F-9969-06CDC6457B28
小さい頃は、高級外資系ホテルと言えば新宿高層ビル街の小田急が作ったハイアットリージェンシーが最初に思い浮かんだものです。
C51526E4-AB86-45F2-931F-A4774680BCAD
東京にはコンラッドやリッツカールトンや、米国系に限らない高級チェーンが続々と進出していますが、
C1074093-6298-4EA4-84B6-015DA235500F
横浜にも米国系のチェーンとして西口駅前のベイシェラトン位しかありませんでした。。
CC40D97C-BF33-4C38-879F-3255FD8A3E37
隣接するKAAT(県立劇場)、
7F50D7C6-1916-410A-B797-CF9FD389FDE0
NHK、
今は駐車場でやはり19階建くらいのホテルが予定されている3街区が一体的な基本開発構想のもとに整備が進んでいます。
E208FCF4-183E-4FAC-BEA5-98BF52B65258
もう一つのホテル、大丈夫かなぁ。本来の計画に戻し学校系やオフィス入れたビルでも十分需要あると思うのですが、ホテルの外観等は横浜市の審議も進められております。今後見直さないかなぁ。。
 
61473EF2-AEF1-4E48-BBEF-FE9C65074C4A
中華街の集客力もありこの一帯も70m位の高層ビルが増えてきました。
7A3C8887-6EC9-4D36-86FD-361610AF2C0F
山下埠頭開発の行方如何で、ますます開発に勢い付きそうな感じです!

32AB66E7-3DC2-4951-8529-76BCD34A2CA4
タイトルがやたらと漢字多く固い感じですが、開発計画が公開されましたね!
敷地面積7,700㎡、延床面積88,000㎡ に150m弱の高層棟一棟という感じで、オフィスが約5万平米、賃貸住宅が1万m2強という感じの複合タワーが予定されているようです。
そろそろかな?何て先日書いたら早速発表で嬉しい。
市役所跡地の三井不動産が手がける計画って34階建、180m級と規模拡大後の完成予想図がなかなか公開されていないようで、145mと180mの高さの差を感じません。
35mって普通のビルだと8〜9階分くらいに相当しますよね。
38AFBE39-6D41-4D9A-977B-3DB4003D9E63
着工が‘25年以降、完成が’29年と結構気の長い計画ですが、ここ関内駅前に市役所跡地の180m級タワーに続いて開発計画が具現化してきたのはワクワクです!
BA7EE485-D508-42F9-91C3-E6135159C9B0
しかも完成予想図をよーくみてみると北側隣接地(画像左側)の今はCERTEや雑居ビルが立つ一帯に綺麗に植栽が施され、しかも100m位の高層ビルのシルエットが描かれています!
横浜市庁舎跡地には選出された三井不動産に加え、三菱地所と清水が応募、今回、三菱地所が隣接街区を開発、すると清水建設が開発意欲持って、この一画の開発検討してほしいなぁ。清水建設はみなとみらいでゼネコンが自らビルを建てるビジネスモデルの先駆者で、すでに二棟を建てています。ここでももう一棟!セルテはお世話になっていますが、いかんせん古い。。
24BC8C53-BE46-4787-A7DB-CFE24D2F4FFB
ヤンキースや、ラーメン横丁でお世話になるCERTEも29年ごろは縦直しですかね。しかも周辺街区を巻き込んだ相応の規模のビルとなると関内駅前の海側に3棟の高層ビルに、陸側も関東学院新キャンパス等も並び立ち中々の景観になりそうで楽しみですね。
FE55FA8E-11D8-4CF6-B3D6-DE25DCA960FE
コロナ禍でテレワークが進み、すっかり自宅にいることが多くなりましたが、横浜の東京より安い賃料故に可能にする少し広めなオフィスって横浜のオフィス状況にはどう影響するんでしょうかね。 

FC9770FC-43A9-413E-9763-F9421029B463
市庁舎が馬車道駅前に移転、三井不動産他による180m級高層ビル計画が進められる旧市庁舎街区の北隣の一画には、関内第一ビルや、関内センタービルなど10階建くらいの中規模オフィスビルや、テナントビルが林立しています。先述のビルは手狭だった市役所の部局が幾つも入居し市庁舎の別館みたいな感じでした。
38AFBE39-6D41-4D9A-977B-3DB4003D9E63
小学生の頃に横浜の子だけに配られていた市の都市計画の本を借りて自由研究で横浜の街づくりの事を聞きに市役所に来て、この第一ビルを案内され、「何で市役所じゃない所に行かなきゃいけないんだ!?」何で不思議に思いつつ当時の恐らく都市計画部門の方に親切に対応してもらった思い出があります。。
当時は鎌倉市民、横浜から通っている級友が「本当は今日学校休みなのに!」と開港記念日にぼやいていて当時は何言ってんだ!?なんて思っていたもんです。。しかし鎌倉の山の中に住んでいた者からは横浜は大都会の入り口でした。東京は祖母の家があったんですが文京区だったので関内の方が子供には都会に見えたものでした。。

FE55FA8E-11D8-4CF6-B3D6-DE25DCA960FE
前置き長くなり恐縮ですが、この一画も旧市庁舎街区に続く再開発計画が検討されています。関内駅前港町地区市街地再開発準備組合が設立されており、事業パートナーを公募するとのこと。イメージ的にはいくつかの小街区を整理統合する感じで、旧市庁舎街区ぐらいの広さになるようです。
44D33075-893E-44C9-8AB8-A99A8466383F

三井不動産等が市庁舎街区の開発業者公募で選出されましたが、落選した二グループは三菱地所ともう一社鹿島だったかな?
24BC8C53-BE46-4787-A7DB-CFE24D2F4FFB
落選した地所は、みなとみらいの開発の先導を担いましたが、今は八重洲口の方の常盤橋に日本一高いビルとかも手掛けており、関内の再活性化の先導となる市庁舎跡地は三井不動産で、隣接街区は地所が再開発組合と組んでいく!みたいな、ストーリーを夢想しています。もう一社の清水建設は市庁舎街区では村野藤吾設計の旧市庁舎は取り壊す計画だったとか。。地所に引き続き、今はまだ計画も聞こえていないが、やるであろうセルテ等が建つ関内駅北口一帯で、再開発!なんてやってくれないかなぁ。。天下一品とか色々お店あり賑やかで、小規模テナントビルもたくさんあるので、ここ一画は当面動かないかなぁ。。

まぁ、妄想爆発失礼しました。


 

↑このページのトップヘ